知恵袋
2023.06.13

おばあちゃんの知恵袋 お味噌汁

日本人の定番食「お味噌汁」


日本人の健康・長寿を支えてくれていると言っても過言ではありません。美容効果も抜群なんです。

美容効果は大きく分けて4つ。

〇シミそばかす、肌荒れを防ぐ
お味噌に含まれる「遊離リノール酸」がメラニン合成を抑える効果があり、シミ・そばかすの予防になります。
さらに植物性乳酸菌という、生きて腸に届く乳酸菌も含まれていて、これにより腸内環境を良好にし、肌荒れなどの予防にもなります。

〇アンチエイジング(抗酸化)効果
お味噌の原料、大豆には
・ビタミンE
・大豆サポニン
・大豆イソフラボン
といった抗酸化作用のある成分が含まれています。
大豆を発酵させると抗酸化作用倍増するという研究結果があるほど。特にお味噌の抗酸化作用は高いのです。

〇女性ホルモン効果
大豆に含まれる「イソフラボン」は、女性ホルモンと同じような役割・働きを持つというのは有名な話ですね。

〇ダイエット効果
大豆には、筋肉をつくるアミノ酸の一種「ロイシン」「イソロイシン」が豊富。
これは筋肉の生成を促す効果と筋肉分解を抑制する効果があると言われていて、筋力アップの源に。筋力がつくとエネルギー消費量が多くなり痩せ体質に。


「飲む美容液」ともいえるお味噌汁ですが、「おくすり」とも言われています。

お味噌には身体を温め体調を底上げする作用もあり、お味噌汁にすれば食材を煮出した汁ごと食べられるので、食材の栄養をもっとも効率よく摂ることができ、食材との組み合わせによって、お薬のように体の不調を改善することもできるんです。

例えば冷え性の人は
長ネギやにんにく、玉ねぎなどと組み合わせたり、デトックスしたければわかめやしょうがやまいたけ、消化を高めたい時はダイコンやかぶ、キャベツなどと組み合わせるとその効果期待できます。

私はお味噌汁の具材がつい単調になっていましたが、このことを知ってからは、体調にあわせて色々な食材を入れたり、これだけで1食分になるくらい、たくさん具材を詰め込んだりして飲んで(食べて⁉)います。

この素晴らしい日本の食事。
なかなか食べる機会のない方はぜひ取り入れてみてください♪
ページトップへ